サポーターについて

サポーターやテーピングには関節や筋肉の動きを制限して痛みを和らげる(部分固定)筋肉の動きをサポートして動きやすくする(部分サポート)という役割があります。

治療の過程では、患部の負担を軽減する事が早期改善・早期復帰に役立ちます。

腰、ひざ、ひじ、手首、足首、外反母趾用など様々な部位の物をご用意しています。

また、ただ着けるだけでは効果は低く、正しいサイズと着ける位置を確認して自分に合った物を着ける事が大切です。

当院ではサイズをきちんと計り患部さんに合った物を自分で正しく着けられるよう丁寧にお教えしています。

お気軽にご相談ください。