交通事故に遭ってしまったら

梅雨とはいえ、暑い日が多く夏の気配を感じる頃となりました。

1年の折り返しを迎えますが

みなさん年頭に立てた目標はどのくらい達成できていますか?

 

さて、今日は交通事故についてのお話です。

不意に起きてしまう交通事故…いざとなると焦ってしまうものですね。

交通事故に遭ってしまった・起こしてしまった場合の対応です。

 

①まず負傷者の確認・安全の確保をしましょう。

二次災害を防ぐため車両を安全なところへ移動させましょう。

 

⓶警察へ通報「110」

警察への報告義務を怠ると刑事罰が科せられることがあります。

けが人がいる場合には救急車「119」を呼びましょう。

 

➂加害者の情報・車両ナンバーの確認

「住所」「氏名」「年齢」「連絡先」「車両ナンバー」「強制保険」「任意保険会社名」

は必ず確認するようにしましょう。

 

➃加入している保険会社に連絡

 

⑤目撃者の確保・事故現場の記録をとる

 

⑥病院で診断書をもらう

少しでも体に痛みなどの症状がある場合には、後々悪化することもありますので

早めに医療機関を受診しましょう。

 

⑦交通事故証明書の交付を受ける

※ケガをした場合には人身事故として届け出るようにしましょう。

 

交通事故での通院は患者様の負担金はありません。

まつばら接骨院では相談のみでも無料で行っておりますので、

気になることや不安な点、どんな些細な悩みもまずはご相談ください。

 

今週は綺麗な紫の紫陽花でみなさまの来院をおまちしております☺

P1000829